「子供用着物はお任せ!」「世界に一つ」ずっと着たい着物がいっぱい!きもの通販のお店 着楽屋

無題ドキュメント
会員登録 500ポイントプレゼント
着楽屋 お得なメールマガジン
きもの用語集 Q&A サイトマップ

子供用着物は着楽屋にお任せ!
ベビー用のロンパース型から
七五三の着物まで多数取り揃えております。

在庫のあるものは当日出荷を心掛けております。
ごゆっくりとご覧ください。

店長ブログ

営業日カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
が定休日です。
いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

Q & A

Q. お宮参りって何ですか?

A:「宮参り」は無事な出産の御礼として、また赤ちゃんが健やかに育つようにとの願いを込めて、氏神様や守護神に母子ともども参詣する風習です。
この風習や参詣の日時は、時代や地方によって異なりますが、昭和に入ってからは都会では生後一か月(男児31日目、女児33日目)に行われています。
出産後、母子ともに健康になり、外出にも無理がなくなった頃になります。
お宮参りには、赤ちゃんには祝着(うぶぎ、のしめ)を掛け、祖母が抱いて、
母親と一緒にお参りします。
祖母が抱くという風習は、産後の母体へのおもいやりから生まれたものといわれています。

お宮参りイメージ初着イメージ

お宮参りの商品を見る

△ページの先頭に戻る

Q. 初着には大きさやサイズの違いがありますか?

A:商品により、裄丈、袖丈、着丈に1,2センチの違いはありますが、
ほとんど同じサイズです。

△ページの先頭に戻る

 

Q. お宮参りの時、付添いはどんなものを着ればいい?

A:付添いのご家族もできるだけフォーマルのものが好ましいと思います。
きものですと、訪問着・附下・色無地が好ましいです。
是非この機会にきものでお出かけください。

色無地イメージ

レディース着物を見る

△ページの先頭に戻る

Q. 七五三って何ですか?

A:平安時代から7才、5才、3才の別々に行われた儀式を3つまとめて
行うようになったのが「七五三」です。
日付こだわらず感謝をささげる儀式であるため、11月15日を目安に、
その頃自由な日時に行われています。
女児はきものに祝い帯(結び上がりの帯)、
男児は羽織に袴姿がオーソドックスです。

七五三イメージ1

七五三用品を見る

△ページの先頭に戻る

Q. 初着(うぶぎ・のしめ)は七五三で着られますか?

A:女の子は3才の七五三の時に袖を直し肩揚げ・腰揚げをして 十分に着用可能です。
男の子の場合は、5才で七五三をしますので、体格によっては着用できない
可能性もございます。

△ページの先頭に戻る

Q. 成人式って何ですか?

A:成人式とは、精神的にも肉体的にも社会人として認められる二十歳になったことを祝う晴れやかな儀式です。 若い女性が、日本の民族衣装であるきものに触れ、自分で晴れ着を選ぶ最初の機会といえます。 成人式のきものは、第一に自分の個性に合った好きな地色のきものを選びます。 もし地色が地味な場合は、重ね衿や帯揚げ、帯締めなので若さを演出しましょう。 帯は袋帯で晴れやかな変わり結びにし、帯締めは太めの金銀糸を織り込んだものを。 帯揚げは絞のものを合わせ、とびきりゴージャスな装いにしましょう。

成人式イメージ成人式イメージ3成人式イメージ4成人式イメージ2

振袖を見る

△ページの先頭に戻る

Q. 着物に夏物や冬物はありますか?

A:着物には、季節ごとの簡単な決まりごとがあります。
四季のある日本では平安の頃から衣替えの習慣があります。
季節に応じて、着物の仕立て方や素材を変えたり、色や文様にこだわったりという知恵や美意識は着物ならではの楽しさです。

■季節ごとの着物の種類■
 袷(あわせ) …10月~5月(冬)
           裏地を付けて仕立てたもの
 単衣(ひとえ)… 6月・ 9月(春/秋)
           裏地のないもの
 夏物(薄物ひとえ)… 7月・ 8月(夏)
           裏地がなく、絽や麻、紗など、
           透け感のある薄い生地で仕立てたもの
 

季節イメージ1

上記の決まり事は、絶対に守らないといけないことではありません。
たとえば、沖縄など暖かい地域では一年中暑いので袷を着る必要はありませんが 逆に北海道では9月や6月でも寒いので袷を着ても構いません。
住んでいる土地の気候やその年の気温によって自分に合った着物を選びましょう。

季節イメージ2

△ページの先頭に戻る

Q. 着物をもちたいのですが、何を選べばよいでしょうか?

ミセスの場合
 ・色留袖の一ッ紋
 ・色留袖の三ッ紋
 ・色無地の一ッ紋
  色留袖は慶事全てに、色無地は帯を取りかえて慶弔両方に使用出来ます。

ミスの場合
  振袖です。
  慶事オールマイティにご使用できます。

△ページの先頭に戻る